QLOOKアクセス解析

犬の毛はなぜ抜けるのか

超人気ペット用ブラシ「フーリー」

 

犬のブラシ

フーリーの説明

⇒フーリーの公式ページはこちら

犬の毛はなぜ抜けるのか

犬の親子

犬の毛が抜ける要因は一つではありません。

人間と違って、大量に抜け毛があったとしても、
すぐに病気であるとは限りません。

 

汗をかかないと言われている犬ですが、実は足の裏の肉球や鼻の頭などで多少の汗をかくのです。全体から見れば、ひじょうに発汗量は少ないですが、それ以外に暑い日などは舌をだしながら荒く息をして、体温調節をしたりしています。
それに加え、暑さ対策の一つとして、換毛期と呼ばれる時期である春先に大量に自然に体毛が抜け落ちるという現象があります。

 

そういった自然な生理現象でなければ、
やはり皮膚疾患やアレルギー、あるいは内臓疾患などが原因になっている時があります。

 

換毛期ではないのに抜けていたり、下毛ではなく上毛が大量に抜けている。
抜けたあとの皮膚が傷んでいる。抜けたあとがかゆそうにしているなど、
いつもと違う皮膚の様子などは、日ごろからよく観察しておく必要があります。

 

また、それぞれのワンちゃんの性格にもよりますが、
ストレス過剰で脱毛してしまうこともあります。
甘えん坊のワンちゃんなどは、一人ぼっちにされたり、かまってもらえないことなどから、
ストレスを異常に感じてしまい、体の一部をしつこくなめて脱毛してしまうケースもあります。

 

普段からスキンシップを心がけるとともに、一人でも待っていられるようしつけをすることで、
心因的要因を軽くすることもできますから、人間だけの都合ではなく、
犬も家族の一員としてストレスフリーな環境にしてあげるといいですね。

 

 

ページのTOPに戻る