QLOOKアクセス解析

犬 抜け毛

超人気ペット用ブラシ「フーリー」

 

犬のブラシ

フーリーの説明

⇒フーリーの公式ページはこちら

犬は毛だらけで暑くないのか

可愛い犬

ワンちゃんは、動物なので、全身が毛でおおわれています。

 

夏の散歩などは、あの毛だらけの状態で暑くないのかと思われる方も多いと思います。人間で言うと、毛皮のコートを着て歩いているように感じる人もいるようです。

 

ダブルコートのタイプのワンちゃんは、春から夏の気温の高いシーズンは、アンダーコートを脱ぎ落して自然に暑さに対応しています。

 

このアンダーコートはたとえ夏でも、涼しい日が続けば伸びてきて、
暑い日が続けば抜けてしまうということを繰り返しながら、外気にちゃんと対応しているのです。

 

そればかりか、皮膚に直接日光を当てないよう守ったり、紫外線を予防したりと、
人間が思っているような「毛皮のコート」というよりは、日よけの役割の方が大きいのです。

 

夏だから暑いだろうと、サマーカットにする飼い主さんもいらっしゃいますが、
ある程度以上カットしてしまうと、毛による身体や皮膚の保護や調整ができなくなってしまいます。

 

そのため、逆に熱射病になったり、冷房によって風邪をひきやすくなったりしてしまいます。
また、犬種によっては極端に短くカットすると、二度と伸びなくなってしまう場合があるので注意が必要です。

 

では、ワンちゃんはどこで体温調節をしているのでしょうか。
実は暑い時は、足の裏に汗をかいているのです。

 

ですから、肉球まわりの毛はこまめにカットしてあげたほうがよいでしょう。
足の裏の汗だけでは全体の体温を下げることは難しい時は、
口を開けてハアハアしていますよね。

 

あれも気化熱を利用しながら体温を下げようとしている行動です。
それ以外にも、水を飲んだり、冷たい場所でお腹周りを冷やしたりしてしっかり調節しています。

 

ページのTOPに戻る